第57回公開セミナー兼月例会10月21日(水)18:00開催!


10月度の公開セミナー兼月例会を開催します。開催場所は変更になっています。引き続きご注意ください!

第 57 回公開セミナー兼月例会のテーマは、基幹業務などのソフト開発に驚くほどの期間短縮・費用削減を実現する開発ツールの実例をご紹介します。また、導入が始まった「マイナンバー」対策などについても議論します。

今回は、第53回3月度公開セミナーに発表していただいた開発ツールSapiensの導入事例の数々をお話してもらいます。組合員メンバーの皆様にもご提案・ご利用いただくスキームもご紹介します。オフコンユーザへの移行業務やERP業務(特に、販売管理)などのソフト開発事業に驚愕の結果をもたらします。

10月からは各個人宛「マイナンバー」の通知が届き始め、源泉徴収を実施している企業はすべてマイナンバーの取り扱いが必須になります。マイナンバーはこれまでの個人情報保護法対策と違って、漏洩による罰則規定が問題です。このマイナンバー対策については今後も様々な取り組みについてご紹介をしていきます。

最初にご紹介するのは、サピエンス・ジャパン【サピエンス驚くべき導入事例のご紹介】と題して、開発規模50人月以上のソフト開発で開発工数を1/3に短縮し、結果として大幅なコスト削減を実現し、お客様に大変感謝された実例の数々をご紹介いただきます。中小企業から大企業まで適用可能です。是非、ご期待ください。また、2題目は先回ご紹介いただいた廉価な中小企業でも導入容易なマイナンバー対策商品のご紹介です。

以上、組合員以外の皆様にもたいへん興味深い、最新のテーマだと思います。是非、本セミナーにご参加いただき、自社の今後の事業の参考にしていただければ幸いです。

また、参加者に好評の出席メンバー全員による「1分間プレゼンテーション」も恒例になりつつあります。資料の配布も可能です。

組合員の如何を問わずお誘い合わせの上、ご参加ください!
本月例会への組合員皆様のご参加、ご友人のご勧誘をよろしくお願いします。