組合参加費用と申込方法

組合への参加に当たっては、下記のどの種別であるかをご確認の上、組合事務局までお申し込みください。

【組合員】
申し込み方法は、「組合定款」をよくお読みの上、「組合加入申込書」に署名押印の上、ご提出ください。組合加入申込書提出の際、会社紹介資料及び最新の登記簿謄本(写し)を各1部ご提出願います。個人事業者の場合は、簡単な経歴書と職歴書等(事業実績がわかるもの)のご提出をお願いします。

「組合定款」と「組合加入申込書」はこちらからダウンロード → 組合ライブラリ

組合員になるためには、組合員や組合理事等の役員の紹介が必要になります。(紹介組合員がいない場合は、組合事務局までご相談ください。)その上で組合理事会の承認により、組合加入が認められます。

【その他会員】
こちらは、組合員紹介により、「組合加入申込書」に署名押印の上、会社紹介資料、個人事業者は職歴書(あるいは事業実績書)と共にご提出ください。組合事務局での審査の上、組合加入が認められます。

「組合加入申込書」はこちらからダウンロード → 組合ライブラリ

【共通】
各組合員・会員共、「経済産業省関東経済産業局長認可」の事業協同組合のため、信用重視上、加入審査をさせていただきますので、その点ご了承願います。

尚、年会費は一括前払いで、期間は入会月から翌年入会月末までとなっています。

1.(特典)ユーザ会員

組合事業のサービス・コンサルティング・情報をお受けいただく場合にお申し込みください。組合事業のユーザになれば、自動的にユーザ会員になっていただけます。また、特典をご用意しております。

入会金2千円、年会費6千円ですが、組合事業のユーザであれば免除されます。また、様々なキャンペーン等ございますので、お近くの組合員までお尋ねください。

2.組合員

組合員になって、組合事業を自社の事業として実施していただいたり、自社の事業を組合事業として採用あるいは推奨していただきたい場合などにご参加ください。

組合員2名あるいは理事1名以上の推薦が必要です。組合に申請していただきますと、理事会での審査・承認の上、組合員になることができます。

その上で、組合員は、1口(1万円)以上の出資金と、年賦課金(平成22年度現在:1万円)をお支払いいただき、正式組合員となります。

正式組合員でないと、組合総会への参加や理事等組合役員になることはできません。

3.準会員(サポート会員)

組合員になりたいが、自分の所属している組織では組合員に参加できない場合などに個人の資格でご参加いただくオブーザーバ会員です。

会費は入会金2千円、年会費6千円です。

4.賛助会員

組合員資格に該当しない場合で、デジタルビジネス協同組合の趣旨にご賛同いただき、組合活動にご協力・ご支援いただける組織及び個人です。

年会費は、1口(10万円)以上で、大企業は2口以上となっています。