第54回公開セミナー兼月例会4月16日(木)18:00開催!


4月度の公開セミナー兼月例会を開催します。
第 54 回公開セミナー兼月例会のテーマは、これまでご紹介してきた組合事業(組合員とのコラボ事業)の今年度重点展開する事業を一挙にご紹介します。

今回の目玉は、開発エンジニア不足の解決策=IT分野の学生に対するインターンシップ事業です。IT関連学科の100近くの大学生におけるスキルと、中小企業を含む大手中堅企業などのICT企業側要求スキルとのスキルギャップをなくし、即戦力を育て上げ、同時に就活支援を実施する一石二鳥の事業紹介です。優秀な開発エンジニアを探している企業は必見必聴です。

次に、組合では今年度はさまざまな事業を重点展開します。あなたの会社で、組合事業に何らかの関与をしてみたい、積極的に係わってみたい、そんなご要望があれば、是非ご出席ください。

1.インキュベーション事業(インキュベーション委員会)
(1)レンタルオフィス
(2)総務経理代行支援サービス(給与・保険・経理会計・申告)
(3)起業支援(会社設立・事業計画・補助金等資金調達支援)

2.人材活用事業(人材ビジネス委員会)
(1)研修事業(新入社員研修ご紹介・ITスキル以外の人間系スキル開発支援・講師ご紹介)
(2)IT系学生インターンシップ支援(New!:本日ご紹介)
(3)ソフト開発エンジニア等人材マッチングご紹介
(4)PM・コンサルタント認定及びご紹介

3.各種ビジネス支援事業(ビジネス開拓委員会)
(1)中古リファビッシュPC販売支援
(2)BPO(ビジネスプロセスオペレーション)支援(設置作業等フィールドサービス・
(3)ソフトウェア開発(組合が受注し、組合員でプロジェクト運営)
(4)組合員営業支援(営業代行支援・人脈紹介サービス)

4.組合福利厚生事業(事務局)
(1)格安航空券ご紹介

前回の3月度の公開セミナー兼月例会は年度末でたいへんお忙しい中、多くの皆様にお集まりいただきました。テーマは「RAD&M(ラピッドアプリケーション開発&メンテナンス)ツールのひとつ「Sapiens(サピエンス)」のご紹介」と「中小企業向け量販店販売品質レベル以上の中古PCにちょっとした保証付などのプラスαを付けた『中古リファビッシュPC』のご紹介」でした。

開発エンジニア人材不足に悩まれているソフトハウスの切り札としてご検討いただければ、お客様の効率向上・コスト削減にもつながります。他社との差別化にも役立つ開発・メンテナンス支援ツール「Sapiens(サピエンス)」を是非ご検討ください。また、開発用・研修用の一時的なPCだったり、3年程度の期間利用PCとコスト削減をお考えでしたら、中古リファビッシュPCをご採用ください。在庫限りで先着順ですので、お早めにお申し込みください。お申し込み・お問い合わせは、いずれも組合事務局でお受けしています。自社での採用だけでなく、お客様にもご紹介ください。

さて、第54回公開セミナーの4月度月例会のテーマは、組合事業、すなわち組合員とのコラボレーション事業の一挙大公開です。既にコラボを展開していただいている組合員企業はもとより、これから組合とのコラボレーション事業をご検討いただける組合員企業を大々的に募集します。4月16日(木)18:00から開催します。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

以上、組合員以外の皆様にもたいへん興味深い、最新のテーマだと思います。是非、本セミナーにご参加いただき、自社の今後の事業の参考にしていただければ幸いです。

また、参加者に好評の出席メンバー全員による「1分間プレゼンテーション」も恒例になりつつあります。資料の配布も可能です。

組合員の如何を問わずお誘い合わせの上、ご参加ください!
本月例会への組合員皆様のご参加、ご友人のご勧誘をよろしくお願いします。