第47回公開セミナー兼月例会7月24日(木)18:00開催!


第 47回公開セミナー兼月例会のテーマは、「オープンデータ、ビッグデータへの日本政府の取り組みのご紹介と経費削減策へのご提案」です。 是非ご参加ください!

6月の月例会は都合により休会とさせて頂きましたが、7月度の内容が決定しましたのでご案内させて頂きます。7月24日(木)18:00から開催します。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

前回の5月月例会のテーマは、組合で事業化協力をしている(株)ネットワークパートナーズ(以下NP;設立準備中)の事業プランとその事業モデル:Network Gateway Security「次世代UTMによるセキュリティマネジメントサービス」のご紹介でした。

インターネットを含む「ネットワークの世界」が大きく変わろうとしています。仮想化やクラウド化といったサーバの世界でのパラダイムシフトが、いよいよネットワークの世界にも及んで来ます。インターネットにすべてがつながるユビキタスネットワークすなわちIOT(Internet of Things)の世界が実現し始めます。

その流れは、M2M(Machine to Machine)では各種センサー類やいろんな機器類がインターネットにつながり、スマートエネルギー分野のHEMS(Home Energy management System)などの世界では、エコネットライトというTCP/IPベースの標準規格が決定し、家電機器はこの規格ですべてインターネットに接続されてきます。

このような事態が進展してきますと、「情報セキュリティ」の問題が当然クローズアップされてきます。この情報セキュリティの市場で、ネットワークゲイトウェイUTMでマネジメントサービスを構築しようというのがNPのビジネスモデルでした。これからのNPの進展にご期待ください。。

さて、今月のテーマは、5月にできなかったテーマで、最近騒がれているビッグデータ・オープンデータの内、政府が一丸となって進めているオープンデータへの取り組みを、特に総務省の実証実験事業(既に2年間実施)を通じてご紹介したいと思います。

また、コスト削減にはさまざまな取り組みがありますが、今回は旅費出張費の経費削減策についてご提案をいただきます。是非、ご参考にしていただければ幸いです。

以上、組合員の皆様にも興味深い、最新のテーマだと思います。是非、本セミナーにご参加いただき、自社の今後の事業の参考にしていただければ幸いです。

また、参加者に好評の出席メンバー全員による「1分間プレゼンテーション」も恒例になりつつあります。資料の配布も可能です。
組合員の如何を問わずお誘い合わせの上、ご参加ください!
本月例会への組合員皆様のご参加、ご友人のご勧誘をよろしくお願いします。