第46回公開セミナー兼月例会5月26日(月)18:00開催!


第 46回公開セミナー兼月例会のテーマは、「Networkの世界が変わる!IoTの時代のインターネットセキュリティをどうしますか?」です。」 是非ご参加ください!

5月度のご案内が遅くなってしまいましたが、5月26日(月)に開催します。

さて、前回の4月月例会のテーマは、第1のテーマを「営業力アップ・コスト削減 インタラクティブeBookシステムのご紹介」と題して、株式会社グロリアスのタブレットツール開発プロデューサー竹田邦雄様にお話しいただきました。

今後の営業スタイルとして大変有望なものでした。組合員の皆様、あるいはそのお客様で、営業ツールとしてチャレンジされている方がいらっしゃいましたら、ご紹介していただければ幸いです。

第2のテーマは、近年ますますその重要性が増しているインターネット上のネガティブな評判・クチコミ「インターネット上の誹謗中傷」対策(高島 惇弁護士先生)でした。これも逆の意味で、営業上信用失墜という事態を招きかねません。こちらもお困りの組合員、あるいはそのお客様がいらっしゃいましたら、組合事務局の方までご相談ください。

今月のテーマは、組合で事業化協力をしている(株)ネットワークパートナーズ(以下NP;設立準備中)の事業プランを、その事業モデル:Network Gateway Security「次世代UTMによるセキュリティマネジメントサービス」のご紹介です。

イ ンターネットを含むネットワークの世界が大きく変わろうとしています。仮想化やクラウド化といったサーバの世界でのパラダイムシフトが、いよいよネット ワークの世界にも及んで来ます。インターネットにすべてがつながるユビキタスネットワークすなわちIOT(Internet of Things)の世界 が実現し始めます。その流れは、M2M(Machine to Machine)では各種センサー類やいろんな機器類がインターネットにつながり、スマートエネルギー分野のHEMS(Home Energy management System)の世界では、エコネットライトというTCP/IPベースの標準規格が決定し、家電機器はこの規格ですべてインターネットに接続されてきま す。

このような事態が進展してきますと、情報セキュリ ティの問題が当然クローズアップされてきます。この情報セキュリティの市場で、ネットワークゲイトウェイUTMでマネジメントサービスを構築しようという のがNPのビジネスモデルです。是非、楽しみにしてください。市場開拓へのご意見をいただければご参考にさせていただきます。また積極的に関与していただ ければ業務発注の形も可能です。

2番目のテーマは、最近騒がれているビッグデータ・オープンデータの内、政府が一丸となって進めているオープンデータへの取り組みを、特に総務省の実証実験事業(既に2年間実施)を通じてご紹介したいと思います。

以上、どちらも組合員の皆様にも興味深い、最新のテーマだと思います。是非、本セミナーにご参加いただき、自社の今後の事業の参考にしていただければ幸いです。

また、参加者に好評の出席メンバー全員による「1分間プレゼンテーション」も恒例になりつつあります。資料の配布も可能です。

第 46回公開セミナー兼月例会 へ組合員の如何を問わずお誘い合わせの上、ご参加ください!

本月例会への組合員皆様のご参加、ご友人のご勧誘をよろしくお願いします。