第64回公開セミナー兼月例会6月22日(水)18:00開催!


6月度の第64回公開セミナー兼月例会を開催します。開催場所は、神田組合事務所の向かいの「エスポアールビルB1F会議室」ですので、十分ご注意ください!

第 64 回公開セミナー兼月例会のテーマは、ゲストプレゼンターからの2件、いずれも「経営リスク」とその対策です。一つは経済的に閉鎖感のある時代背景の下、昨今問題になりつつある「メンタルヘルス」です。もう一つは「防災視点での耐震対策」です。

組合員の事業内容をよく知ることで、お互い事業の連携が可能になります。これまで順次組合員の事業発表を続けて来ましたが、今回はお休みします。組合員の皆様に一度はプレゼンをお願いします。PCによるプレゼンの他、資料を配っていただいても結構です。是非、この機会に貴社の最新のサービスや商品のご案内、ビジネス連携やマッチングの機会として、この毎月開催の月例会で貴社の宣伝にご利用ください。 ご参加・ご発表を広くお待ちしています。

さて、前回のセミナーでは、(1)「ネットワーク機器のフリーズ対策について:バリューソリューション(株)」と(2) 「一般電話網遮断時の各企業の危機対策について:(株)ドリームス」の2題でした。(1)は他にない、電源のON/OFFというサーバ、ネットワーク機器やWeb の遠隔監視と遠隔障害復旧にたいへん有効だと思われました。(2)は今回の熊本地震のような緊急事態で一般電話網が遮断され、電話がつながらなくなったときに効果を発揮する危機管理対策でした。首都圏直下型地震も30年以内に起こる確率が非常に高い中、是非ご検討いただきたいツールでした。2件とも参加者の皆様からも大好評でした。

今回は(1)株式会社プラネットの根岸社長様から「経営リスクとして捉えるメンタルヘルス対策」と題して、「メンタルヘルス」についての経営者視点からリスクとして十分注意しなければならない内容についてお話いただきます。(2)株式会社フロントエンドの海上営業部長様からは「超粘着性ウレタンエラストマを使用した地震対策とは」と題して、震度7にも耐える耐震対策としてオフィスや工場での転倒防止対策をお話しいただきます。是非、お聞き逃しの無いようご出席ください。

今年度の組合員事業紹介シリーズには、組合員の皆様に積極的にご参加いただき、自社の宣伝だけでなく、今後の事業連携の参考にもしていただきます。ご発表組合員の事業をどう伸ばしていくか、何が不足しているかなど、具体的な議論を通して、みんなでご発表組合員の事業を成長発展させていく道筋を探ります。お客様を紹介するものあり、エンジニアや要員の紹介もあるかも知れません。ご期待ください。

組合員の如何を問わずお誘い合わせの上、ご参加ください!
月例会への組合員皆様のご参加、ご友人のご勧誘をよろしくお願いします。