事業委員会のご紹介


デジタルビジネス協同組合(DB CO-OP)は、代表者変更・名称変更・本部事務所変更・定款変更と昨年12月以来進めてまいりました再建プロセスも2009年2月に関東経済産業局の承認が降り、3月から本格的な事業を再スタートしました。

6月末現在、新規加入組合員5社、検討候補数社で、徐々にですが、順調に組織拡大も進んできております。事業の芽も先行した「Webマーケティング委員会」の継続セミナーを先頭に、約10の事業委員会(組合の事業母体)が発足しつつあります。

以下に、事業委員会の現状をご報告します。

1.Webマーケティング委員会
SEO 対策、SEM(検索エンジンマーケティング)でのサービスメニューが固まり、これまでのセミナーでセミナー・コンテンツも充実してきました。WebマーケティングやSEMでのテーマで講演・セミナー・説明会がお受けできます。サービスと合わせてご利用ください。ご予算に応じたサービスも自由にご提供できます。

「お問合せ数による成果報酬型」という業界でも珍しいSEM・SEO対策サービスも始めました。

協業できるWebデザイナーを広く募集しておりますので、法人でも個人でも結構ですので、お問合せください。

2.ITコスト削減委員会
もともと「ITコンシェルジェ委員会」名称での立ち上げをしようと思っていたのですが、中小企業の経営環境の暴風雨の中では、「コスト削減」の直球勝負しかないだろうとタイトルを変更しました。

無料システム・無料ソフトなどの紹介・導入サポートや現状の無料簡易診断などを進めようとしています。テーマは工夫と効率化と廉価です。

システム監査技術者やITコンサルタントの方も組合との協業にご興味がございましたら、ご連絡ください。

3.システム開発委員会
システム開発のプロが集結しております。SI大企業での500人規模のプロジェクトマネージャを始め、大手コンピュータメーカのエンジニアと遜色ない優秀な SE,プログラマがそろっております。また、組合と協業できるITエンジニアを募集しておりますので、ご一報ください。

担当者が退職する、委託先ソフト開発会社が倒産した、もっと安くできないか、システムがうまく動いていない・・・などでお困りの場合、ご相談ください。

現在、フリーソフトでのPTAコミュニティWeb・携帯サイト構築の件で提案中です

日本郵政や大手金融機関、エコポイントなどで利用されている顧客管理システム「SalesForce.com」での事業展開も検討中です。

4.インキュベーション委員会
オフィスビルの有効活用で最近脚光を浴びてきている「インキュベーション施設の運営」コンサルティング・サービスを実施しております。オフィススペースの空きでお困りの場合、ご相談ください。

私見ですが、月1~2回程度、組合員の「事業宣伝の場」を設定する予定です。インキュベーション委員会と市場開拓委員会で承認されれば、一般にアナウンスします。組合員相互のジョブマッチィングの場として、事業紹介・宣伝の場として、大いにご利用ください。

5.雇用・能力対策委員会
厚労省や各自治体の雇用対策や産業構造転換のための教育訓練支援の助成施策には、非常に手厚いものがあります。しかし、これらへの申請やその後の手続きは大変複雑なものがあり、十分利用されていない面もあります。

組合員には、キャリアアップに必要な能力向上のための教育訓練に明るいサービス会社やコンサル会社もありますので、厚労省や各自治体の助成金を上手に利用した各社ごとの雇用維持や能力育成などの対策をお手伝いしています。

また、厚労省はジョブカードによるキャリアアップの事業を日本商工会議所と進めております。中小企業においても、未経験者を正社員に雇用するに当たって十分利用できる事業です。ジョブカードと連携した各業界に応じた「能力開発管理システム」を組合サービスとしてご提供していく予定ですので、是非こちらもご相談ください。

6.情報セキュリティ委員会
私自身、ISMS審査員補の資格を持っていることもあって、ISMS(ISO27001)やPマークの認証取得コンサルティングサービスを、組合としても組合員やユーザ会員に対して実施していく予定です。ご相談は無料です。

提案活動はスタートしましたので、ご検討されているようでしたら、お問合せください。DB CO-OPは、情報セキュリティの実装やソリューション提案に強いです。

往々にして、ISOの認証コンサルタントの方はQCの9001が古くから有名ですので、そちらでコンサルタントになられたケースも多く、どうしても日進月歩のITの実装には不得意なコンサルタントの先生方もいらっしゃると思います。こちらは、組合が裏方としてバックアップさせていただきますので、一度ご相談ください。

組合と協業できるISMSコンサルタントも募集しておりますので、よろしくお願いします。

以上

残りは後日順次ご紹介していきます。乞う!ご期待!
7.パンデミック危機管理対策委員会
8.システムサポート委員会
9.ERP業務システム委員会
10.市場開拓委員会